住宅ローン延滞の解決方法

公開日:

カテゴリー: 不動産売却


住宅ローン延滞の解決方法

安心できる専門家のネットワークをもつ当社だからこそ、
お客様の住宅ローン問題を、
お客様にとっての最良の方法で解決へと導きます。

住宅ローンの延滞を解決する方法は大きく分けると以下の方法があります。

今住んでいる家に住み続けたい方 家を売却して清算したい方
(1)住宅ローンの借り換え/条件変更 (4)任意売却
(2)個人民事再生 (5)自己破産
(3)競売による買取(親族などによる)  

どの手続きを選択するかは、お客様が置かれた現状や収入の安定性によって判断が分かれます。

比較的に収入も安定しており住宅ローンの返済の遅れや延滞回数が少く、家を手放したくない方は、上記(1)の住宅ローンの借り換えや条件変更または(2)の個人民事再生が有効かと思います。

住宅ローンの延滞回数も多く、自力での返済が困難な方は、(3)競売により親族等に買い取ってもらい賃料を支払いながら住み続ける方法があります。

収入が途絶えたり、将来においても継続的に安定した収入を得る見込みがなくなった方は上記(4)の任意売却(5)自己破産などの方法があります。詳細はそれぞれのページをご覧ください。

住宅ローン延滞問題におけるだんだんホームの強み

お客様の事情を最優先に考えます。

多くの不動産業者は最初から任意売却を勧めますが、当社は弁護士や司法書士や税理士等の法律の専門家とのネットワークがありますので、売却優先ではありません。お客様のご事情やニーズに沿った提案ができます。

物件買い取りシステムもあります。

お客様の希望によってはだんだんホームによる買い取りシステムもございますので、お急ぎの案件にも対応できる場合があります。