不動産広告の「徒歩〇〇分」、実際に歩いて計ってみました!

公開日:

カテゴリー: 不動産  タグ: 


こんにちは!ルーキー中嶋です!

熊本でもまだまだ暑い日が毎日続いてますね、体調管理には十分に気をつけて下さい!

不動産会社のホームページや物件資料等で見かける「徒歩〇〇分」。

物件を選ぶ際に欠かさずチェックするポイントなのではないでしょうか??

不動産用語ではこれを徒歩所要時間と呼んでいます。

所要時間なんですが、実は不動産業界のの表示規約により「徒歩1分間=80m」と定められています。

よくわからないモヤモヤした感じで所要時間を書いていたのですが、今回、本当に「1分間=80m」なのかを私、中嶋が検証してみました!

実際に歩いてみた

【計測方法】

休日に日帰り京都旅行をしたことある程度の健脚の持ち主が

・ストップウォッチで1分間計測し、平坦な道を歩く。

・進んだ距離をグーグルマップで表示する

以上の方法で計測しました。

 

その結果、1回目は86m。

その後、10回計測した結果、平均が84mとなりました!

誤差は出ますが、おおよそあっていると言えます。

ただし、今回は信号のない平坦な道での計測なので、信号有り、横断歩道ありの実生活ではもっと遅くなると思います。

次はもうちょっと実生活よりの道路を長距離歩いてみます。

また、小さなお子さんと一緒の場合や、女性でしたらヒールで歩いた場合などもペースダウンするかもしれませんね!

検証してみての感想ですが、自分自身本当なの?っと思う立場だったので、この結果を通じて、大体あってるんだと実感することができました。

所要時間を日々の生活で活かしていけたらと思いました!

皆さんも、一度計ってみると面白いかもしれません。