失敗しない土地探しの為に押さえておきたい3つのポイント

公開日:

カテゴリー: 不動産  タグ: 


こんにちは(*^-^*)営業サポートながくらです ★

今回は「土地探しのポイント」についてのご紹介です!

家を購入する際に、ほとんどの方がとても悩まれるのが「土地」です。

土地探しは簡単そうに見えて実はとても奥が深いのです!

100点満点の土地はなかなか難しいもので、地盤の地質がよくても立地が悪かったり、立地が良くても水道やガスなどを自分で引かなければいけない土地だったりなどなど、素人では見分けるのが難しい部分がたくさんあります (>_<)

それでもなるべく満点に近い土地を購入したいですよね!

土地は購入した後にリフォームなど簡単にできるわけではないので「安いから!」や「広いから!」といって決めるのではなく、住むうえで快適に住むことが出来るか、安全で問題がないかをしっかりCHECKする必要があるのです (^_^)v

 

そこで失敗しない土地探しのために絶対に押さえておきたい重要な3つのポイントをご紹介します!

これから土地を購入予定の方、ぜひ参考にされてください (≧▽≦)

 

家が建てられる土地か

「え?」と思われる方もいると思いますがどこの土地でも家が建てられるわけではありません。

家が建てられる土地には様々な条件があるのです ★

  • 敷地が道路に2メートル以上接していないと家が建てられない。
  • 市街化調整区域では特定条件を満たさないと家が建てられない。
  • 用途地域の内容によって建てられる家の許容値が決められる。

 

などなど。。。。。

これはほんの一部ですが、他にも法律的に家が建てられないところや、制限される土地だってあります!

まず家が建てられる土地かどうか、購入前にしっかり確認する必要があるんです ★

 

土地の安全性はどうか

台風や地震、大雨の土砂災害など日本はほんとに年間を通してさまざまな自然災害が起こりますね、、

そこで気になるのが土地の安全性★

川の近くや、近くに崖はないかなど注意する必要があります。

と、いってもいい土地を見抜くのも難しいのに安全性はさらに難しく感じますよね (>_<)

心配な場合はインターネットなどで土地の歴史を調べることもできます★

昔は水田だったなどの情報が得られる場合もあるのです!

軟弱地盤だと地盤改良や特殊な基礎工事など必要になるため別で費用が発生します(>_<)

安全な住まいのために現地に見に行くのもいいですよね ♡

土地の素顔を知ることが土地購入の際とても重要な1つになります!

 

暮らしやすい環境か

「暮らしやすい」といってもそれぞれ価値観があると思いますがよく重要視されるのが、日当たりや道路の向き、お子様がいらっしゃる方は学校までの距離などなど。

その他にも、生活利便性を含めた環境面も土地探しの重要項目になってきます。

土地見学をする際は、電車やバスで行くと交通の便や交通量が分かったり、歩くことによって自分の目や耳で周りの環境を確かめることもできます★

また不動産業界では昔から「土地は雨の日に見ろ」と言われています。

雨に日に行くことにより、道路の排水状態が分かったり、周辺の水はけや湿気もわかりますよね★

 

少しでも気になることはプロに聞く!

一生付き合うものですから、素敵なスタートが送れるように土地探しで分からないことや心配なことはお気軽にお聞きください!

見学も晴れた日、雨の日、平日休日など何度でもご納得いくまで見学出来ます♡

ぜひ素敵な土地を一緒に見つけていきましょう (^^)/