側溝は道路に含まれるのか?

公開日:

カテゴリー: 不動産


写真の葉っぱは何だと思いますか?何と里芋の葉なのです。

おそらく、実家からもらってきた里芋の一個が転がり、側溝の中に落ちた物が芽だってきたのだと思います。

それにしても、真っ暗な側溝の地面から、わずかに光が差し込むフタの隙間を目指して凛と伸びる里芋の葉、

何ともいじらしく思えてきます。

 

ところで、側溝は道路に含まれるかという問題があります。

この問題について、国交省が平成21年に出した通達によると、

「U字溝は道路に含まれるが、法敷きは含まれない。」とあります。

しかし、U字溝の性質が水路である場合、道路に含まれない場合がありますので注意が必要です。

側溝が道路法上の道路であっても、側溝幅が大きいから、または側溝は水路だからという理由で、

建築基準法上の道路ではないと判断される場合もあります。

その判断は自治体ごとに異なるので注意が必要です。

 

土地を購入される際には、全面道路の道幅の確認とともに側溝がある場合は

道路に含まれるかどうか必ず担当部署で確認しましょう。

 

ところで、側溝が道路に含まれる場合、この里芋の所有権は誰の物になるのでしょうか?

市の物になってしまうのか?後日調べて回答します。大きく育つのが楽しみです。

 

K・M