和室を設けるメリット🏠

公開日:

カテゴリー: スタッフの日常  タグ:  | | | | | |


こんにちは!

だんだんホーム中嶋です!

明けましておめでとうございます!🎍

今年も1年よろしくお願い致します。

皆様、充実したお正月を過ごされたでしょうか?

TVなどでは「分散参拝」や「福袋の販売期間を長くする」など『3密』を防ぐ対策など取り上げられていましたね!

そんな事で私ことではありますが昨年に早めに参拝を済ませました!

混雑もなくスムーズに参拝でき、年明け前にお正月気分を味わえました。笑

さてさて 今回は視点を少し変え、家作りでの和室スペースを作るメリットについて3つお話したいと思います!

①客室スペースとして利用可能

急な来客時の応接室として利用可能です。

また、友人や孫に会いに来るご両親など、泊まりに来る方のための客間として利用することができます。

2階に洋室がある場合、年齢を重ねると階段の上り下りが大変になります。

そこで和室を寝室スペースとして利用することも可能です。

②家事スペースの一部として利用

皆様は、洗濯物を取り込んだ時に、どこに置いていますか?

おおよその方がリビングのソファーやベッドに置いたりしている方が多いのではないでしょうか?

その場合、移動させたり急いで畳んだりしなければなりません。

しかし和室を設ければ、一時的に洗濯物を取り込めて、そのまま和室で洗濯物をたたむこともできます。

また、アイロンセットを置いておけば、Yシャツなどのシワになりやすいものも、その場でアイロンがけすることができますよ♪

③ゆったり開放感のあるLDK

客間として利用しない限り、基本的に建具を開けっ放しにすることにより

和室もLDKの一部として広々使うことができます。

また、お子さんの昼寝スペース、お子さんと一緒に家事の一息に。

食後のゴロゴロスペースができるなど、リラックスできる空間を生み出します。

以上、上記3点ご紹介しました。

どの用途をメインに想定するかどうかで間取りも変わってきます。

リビングを通さずに和室に入れるようにしたり、リビング続きにしたり、リビングと和室の仕切り戸をなくし畳スペースとしたり♪

これから家作りを検討される方の参考になれば幸いです!

それでは、また!☆彡